法人・総務担当様


社員様の駐在に際して、知っておきたい医療事情

意外と確認できていない、以下の3点が重要です。
【1】
海外旅行傷害保険の証書は手元にありますか?有効ですか?
 
【2】
ベトナム赴任に必要な予防接種はお決まりですか?
 
【3】
健康診断、人間ドックは当院で可能です。

【1】 保険の付保内容、契約期間は大丈夫ですか?
 ほとんどの企業では、海外旅行傷害保険に加入されています。しかしながら契約は日本の総務によって処理されている為に、残念ながら実際の使用者の利便性までは配慮がされてない事が多々あります。

お手元の保険証券をご覧頂き、以下の点をご確認下さい。
保険の契約が期間内であり、正しく証券に書かれている。
    数ヶ月に一度は保険期間の確認をし、更新の3ヶ月前には更新の手続きをしましょう。
被保険者名が個人名になっているか。
    企業包括で保険の契約をされている場合、個人名でなく、会社名のみ書かれている
場合があります。使用者の名前が証券にないと、保険対象者であるかがはっきりせず
キャッシュレスサービスを受けられない場合があります。
付保内容が明記されているか。
    疾病・傷害の補償額が分からないと、いくらまでの治療が可能か分からず、特に緊急
搬送などが必要な場合には治療開始に遅れが生じ、大事になりかねません。
こちらも企業包括契約においてよくあるケースであり、また企業によってはケガは保険
は掛け、病気は自己管理ということで保険をかけず、患者様が来院して初めて知った
ということもありました。

 Web医療コラムにて、より有益な情報を掲載しております。下記リンクをご覧下さい。
 
【Vol.09】
保険≠キャッシュレス 2007.11.5


【2】 海外駐在の為の推奨予防接種
 当院では現地赴任に必要なワクチンを取り揃えております。
 大使館・領事館の情報をもとに、下記予防接種を当院推奨としております。





ワクチン名・回数
1回目
2回目
3回目
4回目
合計
A型肝炎
初回接種後
 6ヶ月から12ヵ月後  ×
×
2回
B型肝炎
 1ヵ月後  5ヵ月から7ヶ月後
×
3回
狂犬病
 7日後  28日後(1ヵ月後)
1年後
4回
破傷風
 4週間から1ヶ月半後  7ヶ月から12ヵ月後
×
3回
日本脳炎
 1週間から2週間後  1年後
×
3回

同じ色の部分で同時接種が可能です。日本脳炎は同時摂取を推奨しておりません。


【3】 日本式の健康診断コースが可能です。
 一時休暇と共に、日本で行なわれる健康診断。せっかくの休暇も予約電話や、食事制限、長時間の検査で、貴重な日本での時間がとられている事がございませんか?当院では通常の健康診断はもちろん、人間ドックも全て日本人スタッフが行い、安心してご利用頂けるよう務めています。

 当院のオリジナルコースなら、人間ドックコースでも約2時間で、全ての検査が当院内で終わります。婦人科や他専門科は提携病院での検査を行い、最終的なレポートは全て日本語で、分かり易い補足資料をお付けして、お届け致します。

 Web医療コラムにて、より有益な情報を掲載しております。下記リンクをご覧下さい。
 
【Vol.01】
健康診断のすすめ。 2007.10.1